二卒で外資転職!Ready to go beyond?!

外資転職希望のあなたを応援‼︎アラサー女が新卒2年目に転職したときのこと、外資で働くのに必要な要素などを経験を元にお話しします!

転職までのフロー⑧(最後!) 内定から入社までの流れ

こんにちは!なちきです!

転職後も見通せたらモチベーションが上がるかな?と最近思いまして。
あと、自分が多少後悔しているポイントもあるので、そういったことも含めて、「採用です!」の一言から始まる入社までの流れを一覧にすることにしました。

会社ライフについては別途記事を立てますのでそちらをご覧いただければと思います。

 

 

1.採用連絡→ちょっとした確認事項

転職エージェントもしくはサイト(あるいは直接受けている方は企業から)採用通知が来ます。ここからがあなたの転職ライフの本番でもあります。採用通知がゴールではなく、採用通知はスタートラインです。スムーズに移行できるよう、燃え尽き症候群にならないように気を付けましょう。

「ちょっとした確認事項」ですが、要素は入社日と給与です。面接聞かれて合意している場合・面接後に転職エージェントが交渉してくれている場合がほとんどでしょうから、基本的には「X月X日から、基本月給額はY万円+賞与Z万円…」などを最終確認するような流れです。

このタイミング私は給与交渉をしましたが、それについてはまた別記事にしようと思っているのでもう少々お待ちください。

 

2.オファーレター

「あなたを、この給与で、この枠で、その他もろもろこんな感じの条件で雇用いたします。」「はい、御社の名誉を傷つけず、業績に貢献するように頑張ります」

みたいなことを書いた形式ばった紙にサインします。給与などの条件は事前に合意が取れているでしょうから、基本は名前書いて(ハンコ押して)返送すればOK!次の入社書類が時間とられるので、オファーレターの返送は最速でやることをお勧めします!

ここら辺からだんだんと、企業のロゴが目に入る機会が多くなり、テンションがあがります!

 

3.入社書類

今既に大きめの企業で働いている方はご経験があるかもしれませんが、最近の企業は人事の細かい管理をアウトソースしている場合が多く、その労務管理を専門に請け負ってる会社から「入社の為に必要な書類キット」が郵送で届きます。

これが非常に厄介でですね。。。名前や住所などのベーシックな個人情報を初め、年金手帳やら雇用保険被保険者証やら、大学の卒業証明を出せとかもう目玉が飛び出て戻ってこないほどメンドクサイです。今の職場を辞める手続きを同時並行している方はもっとメンドクサイと思います。が、ここは新生活への思いを胸に、グッとこらえて乗り越えましょう。

 

4.注意点2つ!

引っ越しと保険証の切り替え。どっちもつらい思いをしたので、みなさんには計画的に実行してもらいたいです。

4-1.引っ越し

入社の前に有休消化しながら引っ越そうと思っている人!気を付けて!

引っ越し屋さんの繁忙期に当たる2月~4月、特にピークの3月後半は絶対に避けたほうがよいでしょう。。予約ができないか、もしくは平時よりめっちゃめちゃ高い費用がかかります。費用だけを見れば、引っ越しは夏がおトクですよ!

入社前の書類は「会社に取りに来てください」ができませんので基本郵送されてきます。従って、このご時世にマジかと思うかもしれませんが、住所が動かないことが少々重要になります。同時に、退職する方も、退職関連の書類が郵送されてくる可能性があります。郵便局に転送届を出すのはもちろん、引っ越し日などに不確定要素があるのであれば、自分がタイムリーに受け取れるように工夫が必要です。取りに行ける範囲なら送付先を実家にしちゃうとかはアリだと思います。

f:id:Nachiki520:20200802170711j:plain

私の場合は、引っ越しすること自体は決めていましたが、引っ越し先の住所までは最終出社日に決まっていなかったので、書類等の送付宛先として提出することができませんでした。実家は次の職場からほど近く、前職の書類というあまりタイムリミットの厳しくないものをもらうには差し支えない距離(土日にちょろっと昼ご飯食べに寄れるような距離)なので、一旦は実家を書類送付宛先としました。

それに対して、転職先の書類の送付はタイムリーに行う必要がありますので、初回で引っ越し前の住所を伝えてから「しまった…」と思いました。結局、解約手続きの関係でどうせ翌月まで支払があることがわかったので、特に問題なかったです。一応郵便局に転送届をして、時間がかかっても入手できるようにはしました。

4-2.保険証の切り替え

前の会社を辞める際、最終出社日から本当の離職日までに「有休消化」をする方多いと思います。

持薬が必要な方はここで必ず1ヶ月分はもらっときましょう!!
前の会社の保険証は離職日を過ぎて使用してはいけません。
そして、転職先の会社の保険証が来るまでは数週間~1か月程度かかります。

私は4歳からスギ花粉症と付き合っているのですが、ちょうど転職がその直前の次期でした。花粉症の薬って直前の時期から、2-3ヶ月飲み続けなければいけなくて、欠薬するとすぐハクション大魔王になって、自分はもちろんつらいし周りの人にも迷惑なんですよね。なので、離職日の直前(私の場合、月末の30日あたり)に1ヶ月分処方してもらってしのぎました。

離職日後に保険証を使用してしまうと、後程、いったん全額を払って、転職先の保険会社に申請し直して、自己負担ではない部分を返してもらう形になり、手続きが100倍面倒になります。転職直後のせわしない時期に、余計なことで頭を悩ませないためにも、しっかり理解しておきましょう!

だいじなことなのでもう一度言っておきます。前職の保険証が使えるのは離職日まで!いいですね!

 

5.転職大成功!入社日はこんなことをします!

晴れて入社するとどうなるのでしょうか??
初日にはこんなことをしますよ!

チームのメンバー紹介、部門への挨拶回り(上司が連れてってくれます)
オフィスサプライの位置・使用ルールの説明
インフラ支給

初日は人事からの説明の後、席に案内され、部門内への挨拶回りに上司に連れて行ってもらうのが通例です。また、自販機や最寄りのコピー機、ポストの位置・使用のルールなんかも教わります。

それからインフラ部門でPCや防災用品等の支給品・貸与品を受け取ります。(私はなぜか椅子も受け取りました。席に置いてあるもんじゃないんだねぇ)

 f:id:Nachiki520:20200807131639j:plain

入社3日目くらいに人事部主催の、会社概要説明会にも参加しました。同時期入社の人たちと知り合えます。外資系企業では通年採用を行っているところが多いので、その月だけで10人以上新入社員がいることもあるんですよ。今後の社内政治に役立つかもしれないので、苦でなければ覚える/覚えてもらうようにしましょう!

 

 初日はせわしなく終わっていきますが、二日目からはいよいよ引継が始まります。転職したことがゴールではなく、転職した上でその会社の中で上手に自分の幸せを勝ち取っていくことこそが究極のゴールです。

ここで燃え尽き症候群にならず、更なる高みを目指して進んでいきましょう!
このブログでもみなさんの幸せのための転職を応援できるよう、引き続き記事を充実させていきたいと思います!

それではまた~♬

転職までのフロー⑦ 書類や面接結果はいつくる?落ちたときの気持ちの切り替え方は?

こんにちは!なちきです!

今回は、夜も眠れないほど気になる「書類や面接の結果が来るまでの時間」について、いつも通り、エージェントから言われたことと経験をお話ししていきます。

 

 

1.結果が出るまでの日数に影響を与える要素

あなたの実力や経験値・面接の出来は100%影響します。そんなこと誰だってわかると思います。この項目では、それ以外に面接結果が出るまでの日数に影響する可能性の高い要素を見ていきます。

1-1.競合する候補者の有無

人間というのは、何かを選ぶときは基本的に似たような他のものと意識的・無意識的に比較しています。あなたが採用されたい企業だって、実際運営しているのはただの人。必ずあなたには比較相手=競合がいることを念頭に置きましょう。

ここで重要なのが、その競合が社内にいるか、社外にいるか。社内にいる場合、あなたの評価がその人と同じであれば企業は迷わず競合をとるでしょう。理由は簡単、新入社員教育が不要で、経験に嘘がないことが明白だからです。相手が社内でも、あなたの評価が大差で上なら合格できる可能性もあります。

サッカー好きな方はJリーグの上位リーグ参入プレーオフをイメージするといいかもです。ドローだとPK戦ではなく、元から上位だったチームが勝つ/入れ替え無しになりますよね。

 

1-2.あなたが他を受けているかどうかを、面接官が知ってるか

1-1でも比較について書きましたが、あちらでは比較するのは企業側でした。今度はあなたが企業を比較している側である、という逆転の発想となります。

スーパーマーケットの店頭でもAmazonの商品ページでも、「期間限定」「数量限定」などと書いてあると、思わず買ってしまうことってありませんか?思わず買ってしまう人がいる=効果があるからこそ、販売者や広告屋さんはこの表示をずっとやってるわけですよ!テストに出るよ!!

これを採用の場に当てはめると、「この候補者は他の企業も同時並行で受けているから、採用するなら早く伝えないと取られちゃうかもしれない‼︎」と企業側に思わせるって感じですね。で、これはスーパーを例にすると効果があるわけです。

…やらない手は無いですね。

嘘はいけません(絶対後でバレる為)ので、同時並行している方に限りますが、転職エージェント(orいれば転職サイトの担当者)に相談して、賛成がもらえたらやんわり伝えてもらいましょう。面接で聞かれた場合は言えますけど、聞かれもしないのに自分から言うとイヤらしいので避けましょう。

エージェントなどに賛成がもらえなかったら、それは過去にその企業/採用担当にそういったことをして失敗したとか、何かしらの理由があるはずですので、プロには素直に従ってやめておきましょう。

 

2.私の場合

翌日もあればサイレントお祈りもありました…

2-1.落ちた会社→長めだった

書類と1次面接の結果は数日(1週間も無かった)できましたが、2次が所謂サイレントお祈り、即ち明確な連絡無しの落選でした。外資で中途でもサイレントあるのか!とドン引きだった上、ある程度入りたい気持ちがある企業だったので、えらく凹みました。

結果が来なくて泣きそうな面接後7日目くらいにエージェントから聞いたところによると、「面接官(採用されたら上司になる人)が、君を採用したとして、チームの中でどんな役割を担ってもらうかを、決めかねているようだ」とのコメントをもらいました。このコメントが遠回しな不採用通知だったのかなと今では思っています。

2-2.受かった会社→短めだった+他を受けてるって伝わってた

書類は1週間くらいかかったように記憶していますが、1次面接の結果はなんと翌日の昼前に来ました。

夜の7時とか開始の面接の結果が!24時間もたたずに来るとは!はっや!

しかもこの会社はフィードバック付きでした。熱意に溢れていて・・・、カジュアルになりすぎない話し方がいいかも・・・など。しかも2次にも呼んでいただけていました。

更にその2次というのを、3次と同日に連続させて実施したいというのです。こりゃ行けると思いましたね。そしてそのカラクリが後々になって発覚したのですが、社内にも候補者がいることを知ったエージェントが、私が今他社では最終面接近辺であることを伝えていたようなんですね。1次のちょうど1週間後、業務後に2発面接を受けてフラッフラになりながらも希望を以て床につきました。

ただ、その3次(最終)の結果がなかなか出ないのです。社内の候補者というのの評価が、社内で分かれていたらしく、「なちき採るべき派」「社内候補者派」とで戦ってたみたいなんですね。最終的に転職エージェントからオファーの連絡がきたのは9日後のことでした。その間エージェントは適宜連絡をくれていたので、不安ではありましたがストレスで擦り切れそうになることはありませんでした。

ちなみに何となく行ける気がしていて、退職願的なものは記載&印刷の上持っていたので、連絡あった後すぐに提出しちゃいました♪それはまた別の回で~

3.落ちた場合の気持ちの切り替え

誰であっても、審査に落ちるというのは凹むものです。私も、エージェントにサイレントお祈りだろうと告げられた時は本当に悲しかったです。何がいけなかったんだろう。少し言葉が幼かったかな?やっぱり経験足りないと思われたかな?もしかしてデブスだから?色々と悩んでしまって食事が喉を通りませんでした。

しかし、それって、ゴマンとある企業のたった一つに断られただけなんですよね。そう考えると別にどうってことないか、と思えてきませんか?

こんな感じで、いかにネガティブ思考を立ちきり、どう切り替えていくかが転職活動を続けていく際のポイントになってきます。もしあなたが今そうしたネガティブな思考に陥っているのなら、私も使った下記の思考法を試してみてください。

あなたは今文房具屋さんのノート売り場にいます。いろんなデザインのノートがあなたの目の前にあります。さあ、この中から1冊を選んでください。決めてからスクロールしてくださいね。

f:id:Nachiki520:20200802105252j:plain

…選ばなかったデザインに特別な「悪い理由」ってありますか?

嫌いな色だから?柄に恨みがあるから?そのノートの販売業者に親のカタキでもいますか?

そこまで明確な理由ってないと思います。

面接官が我々求職者を見る目もまあそんなもんで、比較して採用する場合は、よほどのことが無い限り、採用しない方に明確なネガティブな理由があることってそう多くはないのです。

てことは次の会社では今度は何となく気に入られてあなたが採用される可能性だってあるわけです。だって数値化されてない曖昧な基準なんだもん。

◆面接に落ちてもめげない・切り替えるコツ◆
同じような会社は世の中にゴマンとあります。
あなたに特別ネガティブなポイントがあったわけではありません。
そのままのあなたを、次の企業の面接でも存分にアピールしましょう!

 自己嫌悪に陥ってせっかく始めた活動を消滅させてしまうのは、今までかけてきた時間と労力がもったいないです。どうか、めげずに切り替えて、成功をつかみ取りましょう!あなたならできる!

 

いかがでしたか?今回は書類や面接の結果についてまとめました。
企業によってさまざまあると思いますのであくまで一例ですが、何かの参考にしていただければ幸いです。

それではまた次回~♬

外資で働くってどんな感じ?☆バックオフィスで感じていること☆

こんにちは!なちきです!

なちきは外資への転職をオススメしてくるけど、実際どんな感じか分からないから、してみたいという気持ちにはまだなれないのよね。。。

とオンライン飲み会で友人に言われてしまいました。そこで、私が経験してきた2社の企業の実態を身バレしない程度に、ドブドブの日本人である私の感性でお届けしちゃいます!

◆こんな人におすすめ◆
  • 知り合いに外資系企業(バックオフィス)で働いてる人がいなくて実態がよくわからん。
  • わからないからこそ、今の会社と比較もできない。。。
  • 比較ができ、実際に魅力がわかったら転職活動を考えてもいいかも!

漠然とした憧れはあるけど、実態を知らないと怖くて動き出せないというそこのあなた!包み隠さず書いていきますので、ぜひ私の一例をご覧になって、その不安を払拭していってください^^

 

 

1.オフィスの雰囲気

1-1.人々

 最初にまとめておきますと、

  • 日本語NGの外国の方も日本語OKの方もたっくさんいる。(日本語OKの方、顔がアジア系だと名前聞くまで気付かない。)
  • パパママ社員、介護と両立の人、どえらい経歴の人…なんでもござれ
  • 個性がないとつぶれていく傾向にある
  • 人事的な意味で、新陳代謝がすごい激しい

 一つ目は外資系なのでそりゃそうだという感じですよね。階級が上に行けば行くほど、本国から武者修行的な意味で派遣されているエリートが増えます。また、大多数の社員が日本支社所属ですが、「アジア管轄」の部署がたまたま東京にオフィスを持ってて、それが日本支社と同じビルである、という場合があり、その部署は半分以上が日本語が話せないタイプの人のようです。私の場合、年明けまでは日本支社の社長(外国人)に至るまでのレポートライン上に外国人がもう二人いました。もちろん同僚にも溢れるほど外国の方はいるので、成果報告とかは基本英語です。1社目では英語話せない日本人の為に私が通訳をさせられることも多々ありました(正直それも不満の一つでした)が、現職では「最低限英語を聞いてなんとなくわかるくらいは常識」という雰囲気が強く、通訳に駆り出されることが無いので非常に助かっています。一口で外資系と言っても、色々あるもんですね。

子育て社員も多くいます。残念ながらまだ日本では男女平等が浸透していないようですので、パパ社員で時短はいませんが、ママ社員で時短の人は部署に一人二人はいますね。今私の上司は男性ですが、彼は3歳くらいの娘さんを溺愛していて、お迎え当番の日は仕事を朝早く来たり、昼休み潰したりと仕事を調節して早めに退勤します。退勤後に何蚊発生した場合は部下である私やチームメイトが代理でその話に応じるようにしています。介護の方もいらっしゃって、事前に「今月はこんな感じで時短・在宅を組み合わせて働くのでよろしく」というメールを月一回関係者に流してくれます。

働けない時間があるからといって自分一人で悩むのではなく、社内全体が理解して助け合える環境が整っていると感じます。

f:id:Nachiki520:20200801165931j:plain

「とにかく目立ちなさい」入社時に直属の上司の更に上の上司に言われた言葉です。目立たないと仕事が来なくなり、上司以外からの評価が受けられなくなるんですよね。どんなにその上司がいい人であっても、横と関わる仕事の中で、波にもまれて学んでいく部分が結構大きいと思っています。なので、とりあえず入社したらまず覚えてもらうことが重要!私と同年同月入社は4人いましたが、半年で1人、1年持たずにもう1人が辞めてしまいました。目立ちなさいと言った上司は、二人ともに、「あの子印象に残るポイントが無かったよな…」と言っていました。

声がでかいなどの人に迷惑がかかる個性は(ある意味ないよりましかもしれませんが)鼻つまみ者になる可能性もありますので、人に迷惑の掛からない個性を何か1つ見出す・作ることをお勧めします。個性って一口にいうと「人には無いスキルを身につけなきゃいけないの?」とか思われるかもしれませんがそんなことはありません。マイナスの要素が無くて、覚えてもらえりゃなんでもいいんです。

私は入社から1年間、暑い日も寒い日もずっと髪型をお団子で貫きました。簡単でしょ?半年経つ頃には「ああ、あのお団子の子ね!」で隣のフロアまで認識されるようになってました。こんなんでいいんです。

まあそんなだから、うまく自分の位置を確立できなかった人や、「合わなかった」と思った人は結構すぐ辞めていきます。慢性的人手不足です。

f:id:Nachiki520:20200723152217j:plain

旅行に行った人が戻ってくると月曜日の朝、みんなのデスクにお菓子を置いて回りますよね?うちの会社では、あのお菓子を見ると「だれー?富士山に行ったの??」と思うより「だれー?今度辞めるのは??」となります。離職頻度、べらぼうに高いです。
1-2.設備・有事対応

私には、半分官公庁みたいな企業や、学校で教師として働いている友人がいるのですが、どちらもが「PCが1人1台も与えられていない」という驚愕の事実を耳にしました。

一応、経験してきた2社とも、業界ではある程度名の知れた企業であり、体力もありますので、PCは1人1台、入社日に貸与されます。まあ民間企業なら大体どこもそうだと思いますが。前職ではどうしても必要な時期に2台持ちを許可されたこともありました。

今回のコロナ禍でも、国内で拡大の予兆が出た頃にサッサと全社一斉在宅勤務テストを実施し、緊急事態宣言が発せられる前にあっという間に派遣さんを含めての全社在宅勤務に切り替わりました。

ですので、わざわざPCを開くためだけに交代で出社し、「新型コロナへの感染リスクにさらされる」ことは基本的にはありません。請求書の支払いの承認回覧ですらオンラインワークフローに移行されたので、わざわざハンコの為に出社ということもありません。

f:id:Nachiki520:20200801163935j:plain

ただ、いまだに紙でしか請求書を送ってこない不思議なお取引先があり、それの処理のためにどうしても月に1回は要出社となってます。ああ早く請求書をメールで送ることに慣れてくれないかしら。。。

もちろん、PC以外の設備も紹介します。まず感動したのは、上司に話せばセカンドモニタを買ってもらえること。(在宅勤務になるからといってセカンドモニタを持って帰った猛者がいるという噂があります。)デスクはしっかり1人1卓ありますし、社内には自販機・給湯器もあります。あと、なぜか自前のカフェテリアもあって、オープンスペースなので半分おしゃべりみたいな会議もできちゃいます(執筆時点:2020年8月現在ではコロナのためカフェでの会話・会食は禁止になっていますが)。

2.業務のつらさ

2-1.平常業務

入社後すぐ引き継ぎが始まります。1社目はかなり業務のルールについては細かく決まっていて、それのオンラインラーニングを片っ端から受講しなさいと言われました。(新卒だからってのもあったかもしれません。)いきなり専門用語だったり日本語版が無い資料が出たりとウンザリしながらこなしました。反対に、現職では会社から提供されるマニュアル的な物は基本無いというビックリ管理です。引き継ぎも「最終的にこういう内容がわかる資料になってればいいんで」みたいなことを言われます。

この「マニュアルがない」というのが良し悪しでして。自分がやりやすいようにエクセルのファイルを変更しちゃえ!とかやると、他の人から勝手に変えるなとかの文句が入るってことが何度かありました。あなたが使ってたなんて知らなかったよ…作られているファイルも何もかもがその時担当していた人の勝手で作られているので引き継がれた後も大変。何かあっても過去の履歴が読み解けなかったり見つからなかったりで苦労しています。

どちらにしても早く慣れて、自動化できる部分は自動化し、自分はもっと頭を使う仕事にシフトしていくべきかなと考えていて、実行に移しています。

2-2.残業時間について

前の項目で書いた通り、とにかく離職率が高いです。月に一回は知り合いがいなくなります。辞めた人の業務内容が、自分と近ければ近いほど、自分の業務が増える可能性は高いです。残業時間も必然的に増えます。

慢性的な人手不足のわりに、新しい人を迎え入れない(面接希望者はある程度いるようですが、上司たちが気に入らなくて落としちゃうみたいな)ので、チームによっては残業は常態化しています。

また、クリスマス商戦の準備期間である9-10月も、夏場に準備をしていない人はうっかり残業祭りになることがあります。

ルールブックや手順書のようなものはないので、閑散期にいかに自分の業務を自動化・仕組み化し、頭や時間を使わずにできるようにしておくかが腕の見せ所だと思っています。

f:id:Nachiki520:20200801172203j:plain

例えば、私の抱える業務の一つで、第X営業日の朝に取ったデータを加工して、夕方までにまとめてレポート化してコメントを付けて経理部に提出しなければならないというすさまじいものがあります。入社後すぐの時は8時出社で昼休み返上で22時のオフィスクローズギリギリまで残ってやっていましたが、「PowerBIを入れて改善します」という大義名分を以てフォーマットを自分のやりやすい形に変更、ついでにマクロも書いて今では30分くらいで終われるようになりました。

3.評価

3-1.平時評価体制

経験のある2社とも、半年に一度(6-7月と12-1月)の評価面談があります。夏の面談ではその年の前半の自己評価と上司の評価を話合い、一致させ、後半の目標を一緒に立てます。冬の面談では上司とその上の上司と3社で面談します。1年を振り返って成長と評価を記録し、来年の階級が決まり、業務目標とスキルアップ目標を一緒に立てます。

f:id:Nachiki520:20200802092446j:plain

人事が厳しく言っているので面談の時間はどの部門・どの上司でも取っているのですが、聞いている限り評価の方法はばらつきがあるようです。初めから「コイツはできない」と決めてかかってくる人、新卒採用の子だけに甘い人、とにかく他チームと比較して相対的に自チームを良く見せるために全員にいい評価をあげる人…などなど。

私は今のところ、運の良いことに、部下の話を聞き、正当な評価をしてくれる上司のもとにいるので、これと言って文句はないです。ただし、まともな上司だからと言って、こちらから何もしないでは評価されません

評価されるポイントは「自分から実績をアピールすること」
日頃からSMARTな「実績メモ」を作成し、いざというときまとめてアピールできるようにしておくことが大事です!

 実績メモは勝手に私がつけた名前ですが、どれくらい費用削減したか、どれくらいゴミを減らしたか、それをやったのに売り上げが落ちていないか、プロセスの工夫でどれくらい自分(orチーム)の作業時間を減らしたか、、、などなどをまとめてメモってあるエクセルです。せっかく苦労して様々な改善をしても、「ちりつも」形式の小さい改善だと自分も忘れるんですよね。面談の間の半年にやったことをまとめると、結構な額になるので、実績をメモしておくとアピールがしやすくて非常によいです!

f:id:Nachiki520:20200802101706j:plain

また「SMARTな」に関してですが、ビジネス的な目標を立てるための非常によく浸透したフレームワークで、以下のポイントを表します。

S:Specific 具体性
M:Measurable 計量性
A:Achievable 達成可能性
R:Relevant 関連性
T:Time-bound 期限

その目標は、曖昧でなく、きちんと明確で誰でも理解が一致しますか?会社で一番のチームを作ります!・・・売り上げが?削減コストが?何が?
その目標を達成したかどうか、数値で判断できますか?売上UPをがんばります!ではなく、売上を昨対5%上げます!みたいな。
その目標は、到底実現不可能な事ではないですか?ボルトに100mを3秒で走れって言ったって無理ですよね。そういう不可能なことを口走ってないですか?
その目標は、業界・会社の目指す方向やあなたのキャリアゴールに関連がありますか?周りから離れた目標は応援されないし、達成しても評価されません。そして、あなた自身のモチベーションが下がった時にあっという間に意味がなくなります。
その目標は期限を持っていますか?売上1,000万達成だって、半年でやれば一目置かれるかもしれませんが3年かかったら誰も見向きもしてくれないでしょう。

3-2.昇進・異動

狙って発生させる場合と、受け身でなる場合と両方あります。

  • 希望しているポジションじゃないけどとりあえずその企業が好きで入社した場合は戦略的に狙っていく必要があります。例えば、狙ってるポジションに今いる人が異動・退職・産休などでいなくならないか?そういった情報には常に目を光らせておきましょう。
    また、いざその情報が入った時に即座に、有利な条件で立候補できるように、日頃から実績を作っておくことが大事です。何度も言いますが、SMARTな実績メモを作成しておきましょう。異動希望先がある場合はそちらで必要とされる能力が発揮できていると思われる実績を作っておきましょう。

f:id:Nachiki520:20200802102724j:plain

「○○のチームの上司がいなくなるから、きみ行って。来週から引き継ぎね」
  • 会社命令で昇進となる場合もあります。それは突然やってきます。これは能力の高い人ほど発生率が高い気がします。今のところ、このタイプの昇進で全体として悪い結果に終わった人は見ていません(もちろん、一時的に残業の上限を外されるなどの憂き目にあっていらっしゃいましたが)

いかがでしたでしょうか。少しでも外資系の切り替えの速さと自己マネジメント&自己アピールの大切さ、お届けすることができましたでしょうか?いずれにしても「ちゃんと働いて実績を残したり、自分のスキルアップをしたい」と思ってる全ての人にはオススメできるポイントだと思います。チャレンジできそうな気持ちになったら(ならなくても!)ひとまず転職サイト・転職エージェントに登録してみてください。

サイトにするかエージェントにするかはこちらの記事をご覧くださいね。

 

nachiki520.hatenablog.com

 

ではまた~♬

お悩み回答 「転職活動って総額いくらかかるの?」

こんにちは!なちきです!

 突然ですが、このブログを読んでいてこう思った方、いらっしゃいませんか?

え、エージェント? お金かかるのでは?

お金を求めて転職するのに転職活動にたくさんお金は払えないよ~

 大丈夫です!安心してください!

転職活動「そのもの」には、ウン万円もかかることはありません!

 

今回は、転職活動にかかる実際のお金について見つめていきたいと思います。

 

◆こんな人におすすめ◆  軍資金がそれほど潤沢ではない人
転職活動の前後でかかり得る費用まで総合的にみたい人

 

 

1.転職活動「そのもの」にかかる費用

1-1.エージェントにお金って払うの?

エージェントへの支払いというものは、求職者側は基本ゼロ!です!

エージェントに登録した方、登録時に何か払いましたか?決済情報を入力しましたか?ないでしょ。そのままずっと、彼らにあなたは支払いをしません。
エージェント自身は、求職者が内定にこぎつけた時に成果報酬として企業から紹介料をガッポリもらうわけです。額はポジションによって異なりますが年収ベースでその何割を、という契約になっているようですよ。

1-2.交通費くらい

転職活動そのものにかかるお金って、実は本当に少なくて、エージェントに会いに行く時と、企業に面接を受けに行く時の交通費くらいなもんなんですよね。
私の場合、転職活動時は横浜市に住んでおり、RWやenJapanの面接と、企業の面接(いずれも都内)に行っただけ。しかも部分的に前職の定期券代でまかなえてしまったので、1回あたり500円くらい、全部合わせて10回も行ってないので、5,000円もかかってないです。
しかも現在(当記事執筆中の2020年夏)はコロナウイルスの隆盛により、対面面接が制限されていることと思います。
つまり、ネット環境とPCさえあれば、あなたはゼロ円で面接を受けることができちゃうんです。

 

f:id:Nachiki520:20200801111919j:plain

2.転職活動の準備にかかりうる費用

ここまで、ほぼ確実にかかる費用を見てきましたが、次はあなたの状況によってかかり得る費用となります。 

2-1.スキルアップ

どんなスキルをどんな形で身につけるかによりますが、スキルアップをしたい場合はここでお金がかかる可能性が高いです。
例えば、私が紹介している英語、エクセルなんかは、人によっては独学で十分学べますが、何かに引っかかった時にそこに時間をとられるよりは、誰かにお金を払ってでも教えてもらった方がいいのではないでしょうか。
特に英語は、話せることを目的とするのであれば、独学での練習は厳しい道のりになるかと思います。

f:id:Nachiki520:20200801112131j:plain

もし、今の職場の福利厚生に「自己啓発」で使える通信教育コースやお金があるのであれば、それを活用しない手はありません。ちゃんと成果物を出さないとお金が下りなかったりするので、勉強時間が取れるか不明な人は条件をよく読んで納得してから受講するようにしましょう。

2-2.スーツ

これも人によっては大きな出費と感じる可能性がある、というか私が大きな出費と感じた項目です。
私の場合、前職は新卒での入社でしたので、当時の量産系新卒生的な「真っ黒、遊び無し」のスーツは2着持っていたのですが、特に女子の場合さすがにそれだと転職面接で評価がどうかな?と思ったのでグレーにすこぉしオレンジの縦ラインが入ったパンツスーツをスーツカンパニーで買いなおしました。3万円くらいしたかな?転職活動のために残業削ったり有給取ったりしてた月だったので、財布に響くものがありました。

 服装についてはこちらも読んでみてください。

nachiki520.hatenablog.com

 

3.内定ゲット後にかかり得る費用

 まずは、2とどちらに分類するか迷いましたが、「写真代」ですね。社内の組織図とかに乗せる&人事部が使う台帳に登録する為の写真が必要になる場合が多いと思います。
私の場合、自分の顔、ましてやそれが写真になったモノは本当に大嫌いなので2回ほどそういった案内を無視したのですが、どうしても欲しいとうるさいので駅前のスピード写真でちゃちゃっと撮影し、プリントはせず(手元に残るとイヤだしお金かかるから)、データだけスマホに入れて人事部に送りました。700円くらい。

それと、「引っ越し代」!これ重要なんですけど、入社時期が2-4月で引っ越しが必要な場合、引っ越し屋さんから「混雑するシーズンだから」と、とを請求されたり、そもそも「空いてない」と言われることがあります。ちょっと遠くても通える範囲内ならなんとかできますが、そうでない場合は時期をよく考えましょう。特に、入社後しばらくは「試用期間」とか言われて有給休暇が取れない(とりにくい)ので、通えない距離になってしまう場合は、気を付けるようにしましょう。

私はこれを全く考えてなくて、繁忙期の入社となりまして、引越屋さん選びにめっちゃめちゃ苦労しました! 本当に気を付けてください!

 

以上になります!ざっくりですがもうほんと、こんなもんです。

ちなみに、このブログは外資狙い向けの方向けに書いているので、手書きの履歴書の提出は想定していません。もし履歴書購入が必要な場合は以下+数百円となります。

サイトやエージェント利用の場合、こっちがイヤでも(笑)提出したものが勝手に共有されますのでご心配なく!!

 

それではまた~♬

 

転職までのフロー⑥ 面接当日の持ち物や服装、それから事件簿!

こんにちは!なちきです!

ドキドキの面接当日について、心配性の私が事前に感じた不安を、あの頃の自分へのメッセージみたいにして書いて行きます!これからチャレンジされる皆さんが、あまり余計なことに悩んで時間を使ったり神経をすり減らしたりしないように願っています。

あと、私が経験した面接事件も教えちゃいます!
まああれ以上のことはめったに起きないでしょうから、
凹むことがあっても「なちきよりマシだな」と思えるよう、
読んでってください~

 

 

1.持ち物

1-1.電子機器に関する注意…音は切っとけ!

面接時間や場所の確認・など、直前までスマートフォンはまさに必須アイテム。

大きいビルに入居している企業を受ける場合、入館用のQRコードがメールで送られてきたりしたので、絶対忘れてはNG。

でも面接が始まる時には話は別。 途中で予期せぬラインが入ったりして音が鳴ったりバイブレーションが発生してしまうと、面接官からの評価はもちろん落ちるでしょうし、なにより自分の集中が切れます。

f:id:Nachiki520:20200801093035j:plain

一瞬鳴って止まったからと言って、次いつ鳴るかな…メールもう来ないでお願い! などと思ったまま、戦略的な面接を実践できるでしょうか?

かといって、電源を切ってしまうと、アプリや各種ウェブサイトのパスワードを最初から全部入れ直しになったりしてめっちゃめんどくさいですよね。でも今日受ける企業や、エージェントから何かの連絡があるかもしれないし、、、ギリギリまで音の通知はほしい!

そこでおすすめなのがお休みモードです!でも早々とONにしてしまうとやっぱり電話に気付けない!そこで!私が思うお休みモードONのタイミングを発表します!

ベストな「お休みモード」ONのタイミング、それは受付の方に話しかける前!

当日の流れで話をすると、<<最寄り駅到着→地図を使いながら該当建物に到着→(必要な場合はQRコードなどを使用して)入館手続き→エレベーター→該当企業の受付→面接の部屋に案内される>>となります。受付の方に話しかけてしまうと、見事な連携プレーで自分とほぼ同時に面接官が部屋に到着、、、となってタイミングを逃す可能性があります。なので、エレベーターなどによる館内の移動が終わり、受付が見えたらです。そこで一呼吸置きながら、お休みモードを設定しましょう!

 

1-2.ノートは持ち込んでもOK!

 皆さんの中には、新卒での就活の時、「就活ノート」を作れと言われた、あるいは作っていた、という方がいるのではないでしょうか?

私もそのようなものを作っていました(たいして役には立ちませんでしたが)。ですが、それを見ながら面接する、ということはされていなかったと思います。

 でも、それは格式ばった面接を重んじる新卒ならではの儀式、のようなものだと私は捉えています。経験を積めば積むほど、面接で話せる内容・確認事項も増えますし、相手企業によって言うことを変えねばなりません。いくら準備を重ねたって、緊張するに決まってる面接で、正しく話すのは結構難しいと思います。f:id:Nachiki520:20200727231444j:plain

従って、私は面接にノートを持ち込んで、しかもちょっと見る、というのではなく、思いっきり読んだり書いたりしていました!
あえてノートにまとめることで、理解も深まり、他社と混ざることも回避できましたのでお勧めです!

面接官に失礼の無いよう、基本的には話すことは暗記して、面接官の目を見て話すようにし、志望動機や「私がここで活躍できる理由」などを要約して書いて、お守り代わりにしていました。面接が始まる前にはきちんと「メモを確認しながらでもいいでしょうか」といった形で相手の了解をとるようにしていました。

質問ネタは覚えることを諦め、↑の画像のようにチェックボックスをおいて箇条書きにしていました。これは、逆質問タイムになる前に、面接官が話してくれた場合に「×」を書き込んだり、逆質問タイムで自分が聞いたときに「○」をして重複を避け、時間を有効活用する為です。

また、質問ごとに行間を開けて書くことで、手早く答えを書き込み、帰宅後に復習するのに使っていました。

2.服装・髪型

2-1.服装は指定がない限りスーツ一択!

特に指定があるという話も聞いたことはありませんが、基本に則りスーツで行きましょう!

私の場合、新卒の時のいわゆる「リクルートスーツ」しか持ってなかったのですが、転職のために新調しました。転職活動で一番お金がかかったのがここです。といってもスーツカンパニーで予算3万円で選んだものになります。

新卒の時「スカートのほうが合格率が高いらしい」という迷信に従ってスカートにしたのですが、歩きづらい座りづらいでいいことなかったので、今度はパンツスーツにしてみました。しっかり試着して、座り姿も確認して、ぽっちゃり体系の私でも変なしわが寄らないことを確認してから購入しました。

f:id:Nachiki520:20200801105302j:plain

転職エージェントからは「ビジネスカジュアルでもいいよ」とも言われていましたが、正直これは、センスがいいか悪いかに加えて、、その人に合ったセンスかどうかなどが評価に影響してきそうな気がしています。センスに自信がない人や、現職がビジネスカジュアルではなく、アイテムが揃っていない人はできれば避けた方が無難だと思います。

2-2.髪の毛は触らなくてよいようにしよう!

幼少期から、髪の毛を触るクセがありまして、親に何度注意されてもいまだに辞められていません。だらしないとは思いつつ、いつまでたっても本当に辞められなくて、気が付けば触っているんですよ…

↑という私のような人ではなくても、最近の20代は前髪がわさっと垂れてきたり、3分に1回横の髪を耳に賭ける動作をしてみたりと、割と髪の毛を触る人が多い印象です。

我々を雇ってくれる人たちは少なくとも基本的には我々より年上で、親世代の場合もあるかと思います。私の親なんかはテレビでモデルや俳優がインタビュー中にそれをやってるだけで、「髪切りなさいよこの俳優」とか言い出すくらいで、少なくともマイナスの感情を抱いていることは想像に難くありません。

従って、髪の毛は常識の範囲内ならどういう形でもいいので、触らなくても崩れないように固めてあるべきです。長々と書いてきましたが、男子ならワックスで固める、女子ならポニーテールやお団子にするなどで構わないと思います。

私はスーツの色に合うバレッタで後頭部やや下側でバシッと止めておりました!

 

3.私が当日失敗したこと

私の実際のしくじり体験談から、人生いろいろ「こんなこともあるけど、気に病まず頑張ってね」という意味を込めて、共有させていただきます。大きく構えて、何があっても焦らず、大人の余裕で乗り越えましょう。

3-1.10分前についてりゃいいだろ、の破滅

 都会の駅や道が本当にわかりにくい!ということを改めて痛感したのが、溜池山王駅付近の会社を受けた時。電車を降り、まず、狙ってる出口番号がどの看板にも書いてない。やっと地上に出たと思ったらそこから横断歩道で信号待ち。

さらに入館手続きでQRコードを使わなきゃいけなくて、ビルの受付でちょっと時間をとられ。結局、その会社の受付に到着できたのがギリギリ3分前とかで、道中すごくひやひやしたのを覚えています。面接ノートの復習時間もとれないし、微妙にトイレに行きたい気もして、あまり集中できず、結局その会社は落ちてしまいました。

f:id:Nachiki520:20200720220525j:plain

10分前を狙って行動していたのですが、慣れない土地に行く場合は、20分前くらいに到着するようにしたいですね。時間が余って、ビルのオープンスペースでちょっと面接ノートを読み返す時間が取れるくらいの目安がいいと思います。夏場はその時間を使って汗を引かせ、面接中にハンカチで拭うという手間も省くことができます。

 

3-2.面接官が来ない事件

 この面接は、受付の方に面接ブースに案内されるまでは良かったんです…事件が起きたのはその後でした…

なんと、待っても待っても面接官が来ない!
10分経っても
20分経っても
…来ない!

朝が早かったこともあって5分10分ならまあいいかなって感じだったんですけど、さすがに20分はおかしいと思って受付に戻ったところ、受付の方と男性(のちにこの人が面接官だと判明)が話していて、あの人はどこいった!となっていました。どうやらもう一人の受付の方が私を案内する部屋を間違えたらしく、忽然と消えた、という設定になっていたようです。一応その後面接してもらいましたが、時間は半減、20分も無駄にしたことが「行動力の無さ」と捉えられたのでしょう、こちらはサイレントのお祈りとなりました。

 

まあなんにせよ、様々な事が起きるけれども心配するなということです。

また、新卒採用の時の常識にとらわれ過ぎるのもよくないですね。
ご自身が納得できる転職面接になるように、
しっかり準備をして臨むようにしましょう!

それではまた~♬